サントリー黒酢にんにくの成分

サントリー黒酢にんにくの成分

黒酢とにんにくのコラボ

 

「サントリー黒酢にんにく」は、黒酢とにんにくのコラボで、成分的にみて健康効果が大いに期待される構成です。酢やにんにくの、疲労回復は昔から知られていた効能です。最近では、コレステロール低下作用やがん予防にも期待がかかり、黒酢とにんにくの能力をフルに引き出したようなサプリです。

 

黒酢の黒は高効果の証

 

「サントリー黒酢にんにく」の黒酢は、鹿児島県は坂元醸造の黒酢もろみを使っています。長期間の発酵を経て、有効成分が豊富になっているのがメリットです。健康食品として、黒酢の黒は高効果の証といえます。
黒酢のクエン酸という成分は、疲労回復や食欲増進効果でとくに有名です。産地では、黒酢を薄めて飲む「民間療法」があるとのことですが、発酵物の強烈なにおいを敬遠する向きに、サントリー黒酢にんにくはおすすめサプリとなります。
サントリー黒酢にんにくの黒酢に含まれる成分で、コレステロールや中性脂肪をコントロールするアミノ酸が豊富になっているのが特徴的です。血液ドロドロを改善し、生活習慣病の予防効果に期待が寄せられます。
サントリー黒酢にんにくの黒酢は、長期間の発酵でビタミンやミネラルなどの有用成分もたっぷり入ったリッチな健康液へと大変身しています。うつな気分の改善や美肌効果にも効くとされ、シニア専用の域を超え、現役世代にもさまざまな生活シーンで活躍が期待されるサプリです。

 

にんにく効果も絶大

 

「サントリー黒酢にんにく」のにんにくは、青森県の福地ホワイト六片という、これまたブランド物が使われています。昔ながらのスタミナ食として、にんにく効果も絶大なるものがあり、有効成分にアリシンやアリインがあることも突き止められています。
にんにくは古来、スタミナの源として使われてきた健康食品のひとつです。黒酢と並びにんにく成分も、サントリー黒酢にんにくでは重要な立ち位置にあり、滋養強壮効果の根拠となっています。
にんにくのアリシンには、抗酸化作用やコレステロール合成阻害作用があります。血液サラサラ成分の一種でもあり、サントリー黒酢にんにくで、メタボ対策や動脈硬化の予防にも、効果が期待されます。
にんにくのアリシンは、抗がん作用でも評判になっている成分です。抗がん治療を、サントリー黒酢にんにくに丸投げするのは冒険的すぎますが、がん予防がてら健康維持を目的として摂取する飲み方がベストです。

 

1日2粒の適量摂取で

 

「サントリー黒酢にんにく」には、黒酢とにんにくの、アクの強い強い原料が使われていますが、有効成分はすべてカプセルに入っているので、においは気にならないレベルです。過剰摂取にならないよう、1日2粒の適量摂取で続けるのが安全です。ただ、サプリに入っているにんにくは、抗血液凝固作用が強力なので、薬を服用中の人は念のため用心したほうがよいでしょう。